ここから ~新生~

老若男女

に愛されるお店作り......

特に若者たちを筆頭にインスタグラマーがサクラテーブルを露にする

何時、いかなる時もフォトジェニックであり続けたい

何か変わらないと写真も変わらない

角度が変われば表情は変わる

季節も変われば表情も変わる

それだけでいいのか?

否!

撮り手に変えてもらうのではなくこちらも変わらなければならない

っとカッコイイ感じの台詞を並べてみるのは

料理をし  料理にされた男

どーも 岸川です

😕 社長曰く 「なんか最近、店が男っぽくなってきたね~」

それはいかんとお花屋さんとミーティング 😳

早速 Kawaii  をDIY

最近麻紐と流木がマイブームの岸川はプランツハンガー作りに挑戦

自宅の寝室で夜な夜な編み編み

一時間ほどで完成

12本で良かったところを16本というイージーミス 😯

ピンチをチャンスに変える男 岸川

二段にするという荒業で事なきを得た

まぁ実際お花屋さんが買ってきたロープのプランツハンガーも俺作れんじゃね?っていう器用貧乏です 😆

エントランスに飾られたプランツハンガー

商品として売られているものとコックさんの自作、機会があれば見比べて下さいな 😀

で、結局何が言いたいかというと

サクラテーブル可愛くするぞー