岐阜女子旅39話 麦さん&アルジャーノさん

2018年12月10日

先日こちらのブログで、秋のドラマが始まりましたね!というお話をさせて頂きましたが、その秋のドラマも来週頃から続々と最終回を迎えるのが淋しい神野です(‘-‘*)

この間も話に出てきた「獣になれない私たち」、毎回クラフトビールをおしゃれなグラスで飲むシーンが出てくるので、私も家で真似してブランデーグラスで発泡酒を飲むようになりました!
3割り増しくらいで美味しく感じます(*゚ー゚*)


今日も、岐阜のパン屋編です。
最近訪れたパン屋さんは、各務原の住宅地の中にある「麦」というお店。
各務原「麦」 店内のログハウスのような造りも素敵で、惣菜パンやハード系のパン、甘いパンなど色々な種類のパンがあって迷うくらいでした。
各務原「麦」 夕方遅い時間だったためか、ひとつパンをおまけしてくださったのですが、自分では選ばないようなパンを頂けて、とても美味しかったので新しい発見でした!
また伺おうと思います♪


もうひとつは、多治見の「アルジャーノ」というパン屋さん。
多治見「アルジャーノ」 サクラテーブルのグループ店「川地家」という結婚式場の近くにあります。
広い店内には、カフェもあって、ゆっくりと過ごすこともできそうです(^-^*)
多治見「アルジャーノ」 喫茶のスペースにある、一面に食パンを敷き詰めた壁、可愛かったです♪


私が訪れた日は、甘いパンが少なかった印象ですが、好みのハード系のパンが充実していて大満足でした!


まだまだ行きたいパン屋さんがありますので、次回3弾でご紹介させて頂こうと思います(゚ー゚)


お楽しみに 。.:*:・’゚☆。